私の考える英会話

こんにちは。HNルパン8世。もうすぐ40歳の親父です。

今、少子高齢化で義務教育、学校教育、高等教育の見直しが叫ばれています。

ゆとり教育から一転、基礎学力向上、教育基本法改正と賑わしくなっています。基礎学力が落ちてきているといわれる中でも、現代の子ども達には優れているところはないのでしょうか。

将来的な少子化にたいして、学校の差別化が始まり、東京などではより教育に力を入れた私立の小学校に人気が集中し、すごい倍率になっていると聞きます。

時々子どもの教科書をみても、正直自分の子どもの時と問題の解き方が異なっていて、小学校1年生の問題も教える事が出来ません。

自分自身が幼児教育からやり直しかも知れません。

学校が完全週5日制になってゆとり教育といわれるようになってから、授業数が少なくなったのか、授業だけでは付いていけなくなり、公文などの塾に通うようになりました。

英語は私自身が好きだった事もあって子供には3歳から英語を習わせていて、来年中学生ですが、かなり英会話は上達しています。

小学校でも英語教育、パソコンなどでも情報教育がされるようになり、他の科目特に国語や数学(算数)の教育が手薄になっているような気がしますが、本を読む習慣をつけ、トータルでの語学力をつけてあげたいと思っていますが、なかなか難しいようです。自分の話に戻りますが、8年前に転職し自動車部品関係の商社で働いているのですが、英語がどうしても必要になっています。

転職する一年前から放送大学(CS放送の通信教育)で、多少は英語も勉強していましたが、ビジネス英会話は難しいですね。今はなかなか勉強も出来ず上達するどころかどんどん単語も忘れています。4月からまた少し勉強してみようかな?

最近は教育テレビや教育ソフトも充実していますし、会社の中でも社員教育が必要な状態ですので、自分自身もいろいろ勉強したいと思っています。

このブログでは、私自身の英会話に対する体験記を紹介しながら
幼児子供英会話に関する情報。
英会話スクールや英会話教室独学で英会話を勉強される方の法則
教材無料情報(無料レポート)、ビジネス英会話についての情報を掲載する予定です。

最近はオンライン英会話教室やnovaイーオンなどの英会話教室がかなり流行っているようですし、英会話教室の講師によるプライベートでの英会話も行われているようですが、先日もニュースになっていましたが、色々トラブルもあるようです。

出来る限り厳選した良い情報を集めたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。